お風呂のご案内
標高約600メートルの展望が楽しめる露天風呂感覚のお風呂です。

日本人にとってお風呂は、欠くことのできないリラクゼーション設備です。入浴環境・効果 にこだわって、浅間坂の主人小林中(大工の棟梁)が造りました。体の芯までほぐしてリフレッシュ!のんびりと、心ゆくまでおくつろぎください。

檜・備長炭の看板
檜を贅沢に利用し、壁面にトルマリンと備長炭を埋め込んだ波動エネルギー風呂です。
 
■備長炭とトルマリン
脱臭・浄化作用のある備長炭を壁面に張り付け、壁の下地には天然石のトルマリンが練り込んであります。トルマリンは永久電極を有する珍しい石で、備長炭と共に遠赤外やマイナスイオンを放出し、新陳代謝を促進する働きがあります。
 
檜風呂
檜風呂
檜風呂全景
壁面の備長炭
壁面に張られた備長炭


岩風呂の看板
 

■眺望抜群の風呂
正面に見える山々は、笛吹峠から西原峠へ至る笹尾根の稜線です。 尾根の向こう側は、山梨県上野原町西原。つまり、県境の尾根になるわけです。昔は、五日市へ出るよりも西原へ行く方が近かったために、西原には縁戚 関係のお宅も少なくありません。

岩風呂
岩風呂
岩風呂