檜原村のご案内
豊かな大自然と伝統ある村の魅力にふれてください

■檜原の魅力  初めて檜原村を訪れる人は、「東京にもこんな自然があったのか…」と驚かれます。多摩川支流・秋川の渓谷美、朝霧にかすむ峰々、小鳥たちのさえずり、足下の可憐な山野草。足早に駆け抜けるのではなく、のんびりと檜原村の魅力に触れてください。きっと、何かと出会い、何かを発見できるはずです!  このページより広範にわたる情報は檜原村観光協会へ。
払沢の滝
●払沢の滝(日本の滝百選)
 北秋川の支流セド沢にある4段60メートルの滝。払沢の滝駐車場より遊歩道をのんびり歩いて約10分。大蛇が棲んでいたという伝説が残る藍色の深い淵はとても神秘的です。ただし、滝は下段の約26メートルしか眺めることができません。冬は滝が氷結しますが、近年は全面 結氷することが少なくなりました。毎年8月中旬に「払沢の滝夏まつり」が行われ、夜間は美しくライトアップされます。
神戸岩(かのといわ)
●神戸岩(東京都天然記念物)
 高さ100メートルの岩盤が両側にそそり立つ奇勝。2億5千万年前の露出した地層で廊下状の狭い谷には遊歩道があり通 り抜けることができます。

■数馬の魅力(自然)
三頭大滝
●三頭大滝
「ひのはら都民の森」の管理棟前から、遊歩道を15分ほど歩けば、三頭大滝の前面 に架かる吊り橋に着きます。 落差約35メートルの滝が、足下の谷深く流れ落ちる様子が吊り橋の上から観賞できます。往復の遊歩道は眺望がよく、奥多摩の山稜を見渡しながら快適に散策することができます。
  ひのはら都民の森
●ひのはら都民の森
東京都の山岳公園で、ブナ林などの貴重な自然を有する広大な公園。自然観察や、木工体験などさまざまなメニューが用意されています。
九頭竜の滝
●九頭竜の滝
九頭竜神社の150メートルほど上手の都道から滝まで下ることができます。九頭竜神社が創建された1545年当時は、滝の脇を道が通 っていたため、横道の滝と呼ばれていました。神社の創建によって参拝者が増え、この滝が身を清めるために使われるようになり、九頭竜の滝と称されるようになったそうです。滝の落差は約10メートル、少し変わった段状をしています。
檜原温泉センター数馬の湯
●数馬の湯
「数馬の湯」は、露天風呂、ジャグジー、圧注浴、サウナ風呂などを備えたアルカリ泉の天然温泉で、年間10万人近い観光客が訪れます。
   
夢の滝
●夢の滝
周遊道路から観賞できる滝で、脇に滝の名称を刻んだ石塔が建てられています。滝のスケールは小さいけれど、風情のあるナメ滝です。
浅間尾根
●浅間尾根
昔は甲州裏街道として人や荷馬の行き交った交通の要衝でした。現在では尾根道のハイキングコースとして人気を呼んでいます。
■数馬の魅力(民俗芸能)
●数馬の太神楽(東京都の無形文化財に指定)
「数馬の太神楽」は、九頭竜神社が建立(1545年)とほぼ同時に創祀されたと伝えられ、およそ450年後の現在も数馬の青年たちによって継承されています。
 

●数馬の獅子舞(九頭竜神社)
数馬の獅子舞は、奥多摩のほぼ全域に伝わる三頭獅子とササラ役(女装の花笠)四名を基本にするもので、伝書によれば寛政九年(1797)に武州多摩郡沢又邑(北秋川の藤原)の木原氏から伝授されました。伝授を受けた代表として、数馬邑の山崎市郎平、山崎長一郎、小林源蔵、小林半蔵、小林源六、小林惣兵衛の六人が名を連ねています。この獅子舞の起源は寛元三年(1245)より始められたと由来の巻物に記されていますが、実際にどのような経路で奥多摩に伝えられたかは定かでありません。ただし、伝書や沢又邑へ伝えた小留浦(奥多摩町)の古老の話などから祖家(太田道灌の家臣山崎角太夫)が文明年間の初め頃(1469〜77)に奥多摩に伝えたと思われます。文明18年(1486)に道灌は、主家の扇谷上杉に暗殺されますが、道灌が当時としては画期的な兵法である農兵の組織化(足軽)によって才腕を発揮したことを考え併せると、獅子舞の伝授にも、そのような意味合いがあったのかも知れません。

●九頭竜神社の境内で舞われる数馬の獅子。ちょっと小柄なのは今年初めて獅子を舞う中学生たちのデビュー場面 だからです。
 
数馬の太神楽
●馬鹿面囃子
太神楽、獅子舞が奉納される例祭では、舞台で馬鹿面囃子が演じられ、境内は観客の笑いで包まれます。
数馬の獅子
●花笠のササラ役は先輩の男子がやっています。(女の子がやる場合もあります)
檜原の民俗芸能年間スケジュール
祭り
神社
時期
地区
指定
御とう神事 春日神社 3月1〜2日 上元郷・本宿
式三番 伊勢清峯神社 9月13日第1土曜 小沢
式三番 神明社 今年は上演なし(隔年) 笹野
神代神楽 南郷神社 9月13日 柏木野
太神楽・獅子舞 九頭龍神社 9月14日第2日曜 数馬
獅子舞 貴布禰伊龍神社 9月6日第1土曜 下元郷  
八坂神社/貴布禰伊龍神社 8月30日(最終土曜) 樋里  
伊勢清峯神社 8月30日(9月6日) 湯久保  
南郷神社 9月14日日曜 下川乗  
五社神社 9月13・14日(土・日曜日) 人里  
春日神社 9月13日土曜日 藤倉
神田囃子 春日神社 9月13・14日(土・日曜日) 上元郷・本宿  
●印は東京都無形民俗文化財に指定されています。尚、開催の時期については主催者の都合により変更される場合がありますので事前に、檜原村観光協会 042-598-0069 または檜原村役場地域活性化 042-598-1011でご確認ください。