私たちは、檜原村という自然に恵まれた山村で、杉・檜・欅・楓などの豊かな樹々と共に育ち、檜原の大工として郷土に連綿と伝えられてきた木造建築技術を活かして実家の民宿浅間坂をはじめ数々の住宅造りに取り組んできました。私たちがこだわり続けていることは、国産天然木の素材としての魅力を最大限に引き出して、快適で健康的な住宅を造ることです。ここにご紹介する施工例は、シックハウスの原因となるような樹脂・塗料・接着剤、クロスや合板などを用いていません。私たちは快適でいつまでも安心して住める住宅造り、天然無垢材の魅力でこころ安らげる住宅造り、そして、日本の素晴らしい伝統的建築技術を後世へ伝えられる住宅造りをめざしています。(お問い合わせは民宿浅間坂へ)

右の写真は檜原地場材の切り出し現場⇒

 

下の文字をクリックすると物件の詳細をご覧いただけます