標高約680mの快適な立地

 木庵は、浅間尾根西部ハイキングコース沿いの標高680m地点にある食堂&入浴施設です。南正面には、南秋川の谷を挟んで大羽根山(992m)および笹尾根の稜線。西方には三頭山(1531m)の山塊を望むことができ、周囲の景観を楽しむことができます。

 
 
涼しい風の中

 民宿浅間坂旧駐車場の広いテラスを利用した人気のテーブルスペース。特にお風呂をご利用の方にとっては、このテーブルでのビールは、珠玉の一杯!

 

 
無垢材の香りと匠の技を味わえる魅力的な屋内空間

 木庵の建物は、構造材の檜を1本1本刻みあげた木組みの工法で、建築用金具を利用せずに造られています。もちろん、集成材や合板などの接着剤加工した部材も使用していません。床は唐松材、腰板は杉材、カウンターの磨き丸太は楓です。つまり、無垢材と漆喰によって造られたリラックス&リフレッシュできる空間です。また、お客様のご協力で、音楽マニア垂涎のCD対応の真空管アンプが設置されています。楽しい時間をお過ごしください。


御飲食メニュー 檜風呂・岩風呂