青梅市 A邸

この青梅市にあるA邸は、浅間坂の地元である檜原村の地場木材を用い、クギを1本も使わない伝統的な木組み工法で造りあげました。しかも、東京駅と同じ木骨煉瓦造りの住宅として東京で唯一の住宅です。
■写真をクリックすると拡大写真と説明文をご覧いただけます。

建物全景(越屋根付き)
建物正面(シンメトリー)
1階和室
ステンドグラス(西側)
2階のラウンジ
踊り場から上を望む
ラウンジから見る越屋根
玄関内側
和室の漆喰と杉戸