福島県喜多方市にある煉瓦蔵や、東京駅と同じ木骨煉瓦造りです。筑波大学下山教授の設計によるもので、40000個の煉瓦と杉の無垢材を用いた日本古来の木組み工法でクギは1本も用いていません。