100年、200年住むことができる家を! という施主の考えと小林建築の家造りに対するこだわりが合致して施工が実現。築後およそ10年が経過しました。すべて本物志向で造り上げたので、時間を重ねるほど味(風格)が出てきます。