入母屋造り、築25年。日本瓦吹き、戸袋はささらこ。小林中、20歳代後半に用材の約8割に地元檜原村の木材を用いました。